盛岡市ソフトテニス協会

基本方針

ホーム基本方針

盛岡市ソフトテニス協会 基本方針

スローガン

つなげようフェアプレイ 盛岡

~あくしゅ、あいさつ、ありがとう~

取り組み
  • (1)健全・公正・誠実な組織を目指し、ソフトテニスが生涯スポーツとして親しめるよう事業を推進します。
    ① 主催大会等の充実を図るとともにクラブ対抗大会は50団体300人の参加を目指します。
    ② 初心者、レディース及び中学生を対象に講習会を開催するほか、「すてっぷ・あっぷ盛岡SEASONⅢ」事業を充実します。
    ③ ホームページの充実と迅速な情報発信に努めます。
  • (2)未登録団体、愛好者の加入の促進を図り会員の拡大に取り組みます。
  • (3)岩手県ソフトテニス連盟と連携を図るとともに(公財)盛岡市スポーツ協会などが行う大会、講習会に協力をします。
  • (4)東日本大震災の復興支援に努めます。

(参考)盛岡市ソフトテニス協会は、平成24年度総会で『フェアプレイ宣言』を決定しました。

私は、スポーツを愛するものとして、何ごとにも全力で取り組み、精神・肉体ともに成長させることに努めます。
そして、「フェアプレイ7カ条」を守り、フェアプレイを広めることで、人々や地域、社会を元気にしていきます。
そのための具体的な行動として、あくしゅをする、あいさつをする、ありがとうと言うの3つを実行していくことを宣言します。